溝口歯科医院モバイルサイト

当院の情報を携帯電話からもアクセスが可能です。
外出先から診療時間等をご確認いただく際に便利です。

ホワイトニング

「口元を健康的に白く明るくしたい」

そんな希望を叶えてくれるのが 「ホワイトニング」 です。

ホワイトニング

「クリーニング」は、茶渋やステインなど外来性の沈着物を取り除き、自分本来の歯の色を取り戻すこと。

「ホワイトニング」は、専用の薬剤を使い、自分本来の歯の色より明るく美しい歯の色を手にすることをいいます。

「ホワイトニング」という術式がなかったころは、口元をきれいに白くしたい というご希望には、ムシバでも何でもない歯を削って人工の白い被せ物を装着して口元を白く見せるしか方法がありませんでした。

虫歯でも何でもない歯を削るのは、歯を一生涯守りたいと思っている私にはとてもつらく、ご希望をお断りすることもありました。

ただ、今は違います。上手に薬剤を使用すれば、誰でも簡単に、安全に、そしてスピーデイに口元を白く美しくすることができるのです。

ホワイトニングには、「ホームホワイトニング」「オフィスホワイトニング」の2つの方法があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

患者さん自身が、当院作成のカスタムトレー(マウスピース)にホワイトニング剤を入れ、家で5~6時間装着する方法です。

メリットとデメリット

ホームホワイトニングのメリット
  • 患者さん自身のペースで、ご自宅でホワイトニングを行うことができる。
  • 色が後戻りしにくく、長持ちする。
  • ホワイトニングの際、知覚過敏症状が出にくい。
ホームホワイトニングのデメリット
  • 歯が白くなるまで、平均4週間前後と時間がかかる。
  • ご自分でやる必要があるので、手間がかかる。

オフィスホワイトニング

ホワイトニング

歯科医院で高濃度のホワイトニング剤を用い、そこに光源をあてて薬剤の効果を高めるため、短時間で歯を白くする方法です。

オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

オフィスホワイトニングのメリット
  • 短時間で歯を確実に白くすることができる。
オフィスホワイトニングのデメリット
  • 色が後戻りしやすい。
  • ホームホワイトニングよりも知覚過敏症状が強く出る傾向がある。

当院で使用中の光源はアメリカ、ブライトスマイル社のZoom!2 Advanced Power機を使用しています。
同機は全世界で60,000システム以上が使用され、190万人以上が体験し、ホワイトニング先進国のアメリカでは主流のホワイトニングシステムです。

当院でのトータルホワイトニング

当院では約10年前よりホームホワイトニングを行ってまいりました。
当時はオフィスホワイトニングよりもホームホワイトニングの利点が勝っていると思ったからです。

大多数の患者さんには十分満足していただきましたが、中には4週間以上の長期にわたるホワイトニングが必要なケースがあったり、効果もいまひとつというケースもありました。

近年、オフィスホワイトニングの機材、薬剤の目覚ましい進歩は目を見張るものがあり、2011年からは、 ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのメリットを組み合わせた、トータルホワイトニングを行っております。

ホワイトニング治療前   ホワイトニング治療後

トータルホワイトニングのメリットとデメリット

トータルホワイトニングのメリット
  • 効果が安全で、確実、短期間である。
  • 後戻りまでの時間が長く、効果が長続きする。
  • 知覚過敏症状がオフィスホワイトニング単独より楽である。
トータルホワイトニングのデメリット
  • 知覚過敏症状が皆無ではない。

トータルホワイトニングの治療の流れ

1日目 術前審査
治療のコンサルテーション
ホームホワイトニング用のカスタムトレー製作用の型取り
2日目 お口のクリーニング(PMTC)
Zoom2! Advanced Powerによるオフィスホワイトニング
ホワイトニング後のクリーニング、フッ素ケア
今日からご家庭でやっていただくホームホワイトニングの説明とカスタムトレー、ホームホワイトニング剤を渡す。
3日目 約2週間後に御来院いただき、再評価、白さの確認をする。