溝口歯科医院モバイルサイト

当院の情報を携帯電話からもアクセスが可能です。
外出先から診療時間等をご確認いただく際に便利です。

小児歯科

「自分が苦労した分、子供の歯だけは・・・」

多くのお父さま・お母さまの願いです。

小児歯科では虫歯予防はもちろん、顎の骨の成長と乳歯から永久歯への生え変わりのバランス、歯並び・・・その方それぞれの成長に合わせてこまやかにサポートしていきます。

長期に渡るメンテナンスにより、虫歯なくきれいな歯並びで20 代を迎える方も多くいらっしゃいます。

「うちの子、歯医者さんに行くのを楽しみにしているんです」と言っていただくこともあります。

ご家族みなさんの笑顔は私たちの宝ものです。

早期治療と定期検診

早期治療と定期検診

ご家庭で虫歯を全て見つけるのは明るさの面で無理があります。
よく歯医者で上からまぶしい光を浴びると思いますが、あの光は虫歯を発見する為には必要不可欠な光なのです。

そこで、半年に一度は歯科医院で歯科検診を受けられることをお勧めします。そうすることによって痛む前に完治し、咀嚼力を確保できると同時に完治した乳歯が永久歯を正しい位置へと誘導してくれます。

フッ素塗布

フッ素は強い歯をつくる性質を持っています。
このフッ素を定期的に歯に塗ることで歯質を強化します。
歯に直接フッ素を塗るので、市販の歯磨剤よりも効率的に取り込むことが出来ます。

フッ素塗布を行うと、フッ素が歯の表面から取り込まれ、歯の結晶(アパタイト)の一部になります。
この結晶は、普通の歯の結晶よりも丈夫になり、虫歯菌の出す 酸に対して強くなります。
このため、フッ素塗布により、歯の表面が強くなり、虫歯になるのを防ぐことができるようになります。
また、歯のエナメル質のまわ りにフッ素があると、再石灰化を促進し、エナメル質の補修がしやすくなります。